ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【新成人の方にもオススメ】メンズ向け、厳選・ビジネスウェア特集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月12日は、成人の日。普段はカジュアルなウェアで過ごすことの多い男子も、そろそろ「成人」として恥ずかしくないウェア一式を揃えておきたい。そこで今日は、新成人にもおススメのスーツやコート、その他小物をピックアップしてみた。好みや予算に合ったセレクトで、大人への第一歩を踏み出して。

1.【AOKI】「新成人応援スーツ&コートフェア」
まずは、店舗数549店舗を誇るAOKIの、新成人応援フェアのご紹介を。このフェアでは、普段、スーツを着なれていない人にも着やすいストレッチ性と、トレンドのスタイリッシュなデザインを両立した商品をラインアップ。更に今年は、“ハレの日”にふさわしい華やかさを演出する、人気の3ピーススーツも一層充実させている。
価格も、メンズスーツは本体価格(税抜)38,000円以上、コートは本体価格15,000円以上の商品が半額に(一部対象外あり)なるなど、新成人のお財布にもやさしい内容。このチャンスにベストな一着を見つけてほしい。(http://www.aoki-style.com/campaign/seijin/)

2.【THE SUIT COMPANY】「Begin × THE SUIT COMPANY」
ビジネスパーソンのためのトータルファッションブランド「THE SUIT COMPANY」からは、こだわる男のモノ&ファッション雑誌「Begin」とのコラボ商品をチェック。
世界最高峰といわれる生地「カルロ・バルベラ」を使用したスーツに続き、このたび、最先端技術から生まれた「コールドガード」素材を使用したコートの販売を開始。このコート、「ステンカラーコート」と「トレンチコート」の2ライン展開で、ビジネスだけでなくカジュアルでも使える“二刀流”がウリ。「これ1枚あればどこへでも行ける」、まさに新成人にもおススメしたいオールマイティコート。(http://www.uktsc.com/begin/reda/)

3.【BRITISH MADE】「Drake’s(ドレイクス)」
スーツまわりの小物を揃えたいなら、英国メイドのこちらのブランドがオススメ。例年人気のマフラーと定番のタイに加え、シャツの販売も開始された。時代の流れを敏感に取入れながらも、常にクラシックさを忘れないデザイン。「良いものを長く」愛用したい人におすすめしたい逸品。自分へのご褒美としてもGood。BRITISH MADEの各店舗(青山・丸の内・大阪)のほか、オンラインショップ(http://www.british-made.jp)でも販売中。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP