ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世も末だ! ゾンビがホストになって貴女を接客『クラブ ”ナイト” オブ・ザ・リビングデッド』開店[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ゾンビサバゲー[リンク]やゾンビホテル[リンク]などなど、このところ数多く開催されているゾンビ系イベント。しかしこれは史上初じゃなかろうかッ。なんと、ゾンビが“ホスト”になって接客してくれる『クラブ ”ナイト” オブ ザ リビングデッド』が一晩限りでオープン! 世も末だ! ……いや、こんなの待ってた!!

どうしてこうなった

究極のイケメンを造り出す為に日夜、DNA実験を繰り返すマッドサイエンティスト“Dr.マイティー”。しかしイケメンを作りだすのは難しいもの。失敗作として出来上がってきた“ゾンビ”が大量に余ってしまった。(なんでゾンビ?)
研究費も稼がなければならないし、イケメンの遺伝子開発のためには“女性を喜ばせる精神”を研究することも必要だ。だったら失敗作の“ゾンビ”たちを使って“ゾンビのナイトクラブ”をオープンすりゃいいじゃん! ……ってことらしいぞ! なるほど、どういうことだ!?

ゾンビホストならではのアトラクション

映画撮影にも使用されるイ~イ雰囲気のラウンジバーを会場に行われるこのイベントでは、お化け屋敷のプロデュースで知られる“マイケルティー”氏を支配人に迎え、様々なホラー演出のアトラクションでお客様を楽しませてくれるようだ。
その一例がこちら。

・ ゾンビワクチンシャンパンタワー
・ ゾンビンゴ大会
・ ゾンビゲーム グロヒゲ危機一髪(?)etc…
・ ゾンビ壁ドン、ゾンビ顎クイetc…
・ ゾンビストロ 血塗れコックによる新鮮な内臓食材披露
・ グロチョコレートファウンテン

どこからツッコんでいいのか分からないが、あえてとりあげるならゾンビ壁ドン、ゾンビ顎クイだろうか……。食われる予感しかしない。「これまでにないスタイリッシュな恐怖空間で、映画の主人公になったような夢のゾンビ体験を現実化させる」とのことなのだが、映画の主人公ってゾンビに襲われる側だからね!!

なお、ゾンビホストはあくまで“ゾンビ”のため、人間のような会話や接客はできないそう。いいよ、無理すんな……。
ともあれ、二度とない経験ができそうなので、ゾンビ好き女性は是非どうぞ。でも男性もOKみたいだよ。

<イベント概要>
『クラブ ”ナイト” オブ ザ リビング デッド』Club Knight of the Living Dead

内容:パーティーホラーアトラクション ドリンク・フード、ライブショウ、ゲーム 
会場:GYOEN ROSSO 198(http://bar-rosso.com
参加可能人数:限定66名 先着順
 ※午後10時以降のフリータイムからは人数制限無し
開催日:2014年12月12日(金)
時間:
 ・開場 午後7時30分~
 ・メインアトラクション 午後8時00分開始~午後10時00分 終了
 ・アフターパーティー 午後10時00分~午前0時終了予定

料金:
・エントランスフィー
 女性:3000円(2ドリンク+ゾンビンゴ参加権込) 男性:4000円(2ドリンク+ゾンビンゴ参加権込) 
・ゾンVIPシート 1席3000円/1時間 ステージフロアゾーン2~3名掛けソファー席
 (1名様でも利用可能。最大人数でも一律料金)
 ※豪華特典付――記念撮影・ミニゲーム・リクエストなど、専属ゾンビホストと直接戯れ放題
・午後10時以降のアフターパーティーからは人数制限無し、女性男性共通2000円(1ドリンク込)での御入場可
・ドリンクは500円~

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP