ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモが「下取りプログラム」を期間限定で開始、iPhoneやiPad、Androidスマートフォン・タブレット、フィーチャーフォンが最大28,080円で下取り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 12 月 1 日、フィーチャーフォンやスマートフォン、タブレットの下取りプログラムを 2014 年 12 月 1 日 ~ 12 月 31 日の期間限定で開始しました。下取りプログラムは、古い端末をドコモに下取りに出すことで、次回の機種購入に使用できるドコモポイントを進呈するサービス。進呈ポイントは機種や状態によって異なりますが、最大 28,080 円で下取りしてくれます。下取り対象は、iPhone 3G ~ iPhone 5s / 5c までの iPhone(最大 24,300 円)、初代 ~ iPad Air までの iPad (最大 21,600 円)、ドコモが販売した XXC モデル~ XXG モデルまでの Android スマートフォンやタブレット、フィーチャーフォン(最大 28,080 円)。iPhone は他社で販売されたものや SIM ロックフリーモデルも対象となっている模様です。また、査定金額は下がりますが、画面が割れても下取りする模様です。Android スマートフォンなどのドコモ製品の対象は下記の URL で確認できます。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxyスマートフォンのテーマ機能に関する新しい写真が流出
Google、「2014年の人気アプリ」をGoogle Playで発表
NTTコミュニケーションズ、「OCN モバイル ONE」の音声通話対応SIMカードを発売開始、データ容量のシェアオプションや光回線との割引もあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP