ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岡村靖幸と水道橋博士の対談も復活「水道橋博士のメルマ旬報」、50回記念で現在無料ダウンロード実施中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

水道橋博士が編集長をつとめるメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』が、創刊号から数えて第50回を迎えた。
11月25日に配信された第50回記念号は、「50号だよ全員集合」をテーマに、強力な40連載が無料でダウンロード、閲読できるキャンペーンを期間限定で実施中。

樋口毅宏、サンボマスター山口隆、坂口恭平、マキタスポーツ、園子温、大根仁、伊賀大介、酒井若菜など、多彩な連載陣と圧倒的な文字数を誇る『水道橋博士のメルマ旬報』。
創刊のきっかけは、ミュージシャンの岡村靖幸と、何度も会って語り合い、字数抜きで記録したいという水道橋博士の想いによるものだった。
今回の記念号の巻頭記事、岡村靖幸×水道橋博士【博士の愛した靖幸】では、久しぶりに二人の対談が復活。
他にも、巻末には特別掲載として、相沢直による「道重さゆみ年表 増補版」も収録。彼女が生まれた1989年から、モー娘。卒業までの足跡を約1万9000字で辿っている。

“大人のコロコロコミック”を自称する『水道橋博士のメルマ旬報』。大人たちが本気で楽しんでいる姿、そのアツさが無料でダウンロードできるのは、12月10日まで。

『水道橋博士のメルマ旬報』
第50回記念号
無料ダウンロード実施中
https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/detail.php?mid=11&cid=332

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP