ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉野家で“ちょい呑み”が流行っている!? 美人?お笑いコンビ「アップルパイン」が真相を探るべく突撃取材!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑い季節のビールも美味しいけれど、アツアツ料理といただく冬のビールもやっぱり格別のおいしさ。

吉野家(http://www.yoshinoya.com/)では、現在開催中の「冬 ビールキャンペーン」(生ビール ジョッキ 税込300円/グラス 税込250円)を利用して、牛丼や鍋膳とともに、ビールを気軽に“ちょい呑み”する若者が増えているという。

そこで、前回のキャンペーン実施時にPR大使を務めた女性お笑いコンビ「アップルパイン」の二人が、今回は“ビールキャンペーン もりあげ隊”として、店舗での突撃取材を敢行。

ジョッキを片手に食事中の20歳代前半とみられるサラリーマン風の男性を見つけると、早速インタビュー開始。「吉野家では、ビールをよく飲むんですか?」という質問に、男性は「仕事帰りに一人で食事するときは、よく頼みますね。一人で気軽に入れて、ちょっと飲めて食事ができる店ってあんまりないじゃないですか」と回答。彼がその日食べていたのは牛チゲ鍋膳。ピリっと辛いのがビールと合うのでハマッているのだとか。おススメは半熟玉子とチーズのトッピング。

そこでアップルパインの二人も「私たちもビールと鍋膳をぜひ食べてみたいです。自分たちで食べないと、おいしさを伝えられないですからね」と、早々にインタビューを中断してオーダー。

みほさんは牛チゲ鍋膳に、さきほどの男性おススメの半熟玉子とチーズを追加。もちろん生ビールも忘れずに。「牛チゲ鍋膳は熱々ピリ辛で、ビールと相性バツグン。半熟玉子とチーズも、とてもまろやかになってさらにハマりますね」とご満悦。

もりまいさんは牛すき鍋膳と、やはりビールをオーダー。「お鍋を一人占めできてちょっと贅沢な気分に浸れますね。お肉も野菜もたっぷりで大満足」とコメント。

二人が食べた牛すき鍋膳と牛チゲ鍋膳は10月下旬の発売以降、早くも300万食を突破した人気メニュー。これからの季節、よく冷えたビールのおともに、さらにオーダーが増えること間違いないだろう。

「冬 ビールキャンペーン」は、生ビール以外にも缶ビールが税込280円、瓶ビールが税込350円と、すべておトク価格。仕事帰りの“ちょい呑み”は、やっぱり吉野家に行きたくなる。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP