ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxyデバイス向けの動画サービス「Milk Video」を米国で提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung Telecommunications America は 11 月 19 日(現地時間)、Galaxy スマートフォン・タブレット向けの動画サービス「Milk Video」を発表しました。Milk Video はまずは米国ユーザー限定で提供されます。Milk Video は、同社が今年 3 月に開始した楽ストリーミングサービス「Milk Music」の動画版といったサービスで、提携プロバイダーの動画を横断的に検索でき、様々な動画をパーソナランズできるという集収機能特化しています。提携プロバイダーには、ファッション専門チャンネル「Condé Nast」、コメディ専門チャンネル「Funny Or Die」、エクストリームスポーツ専門チャンネル「Red Bull」、動画共有サービス「Vevo」や「VICE」が含まれています。これらのチャンネルの動画を 1 箇所で探せるということです。また、Milk Video にはユーザー同士で繋がる概念があり、他のユーザーをフォローするとその方が共有した動画を自分のアカウント上で確認できるというパーソナライズ機能も搭載しています。動画は Facebook、Twitter、メールで外部と共有することもできます。Milk Video の対応機種は、Galaxy Note II、Galaxy Note 3、Galaxy Note 4、Galaxy Note Edge、Galaxy Mega、Galaxy S III、Galaxy S 4、Galaxy S 4 mini、Galaxy S III mini、Galaxy S 5 となっています。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、「What’s New」を1.4.A.0.0にアップデート、スワイプアップランチャーを無効化
Android 5.0を搭載したSense版HTC One(M8)のスクリーンショットが流出、一部のUIが変更される
Google、Nexus 6のファクトリーイメージとAOSPで「android-5.0.0_r7」を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP