ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ナイト ミュージアム』最終章の特報解禁 今度は大英博物館で大暴れ! リアル“無限階段”に目が回る~

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


夜になると展示物が動き出す不思議な博物館を舞台に、夜間警備員として働く主人公の活躍を描いた大ヒットアドベンチャー『ナイト ミュージアム』シリーズ。その3作目であり、シリーズ最終章となる『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』が、2015年3月20日(金)より日本公開となります。

本日、おなじみのキャラクターたちが総出演した日本版特報が公開され、最大級のスケールで描かれるストーリーや、新たなステージとして登場する大英博物館の魅力的な展示物の数々が明らかとなりました。


1作目はニューヨークのアメリカ自然史博物館、2作目ではワシントンD.C.のスミソニアン博物館を舞台に、ティラノサウルスの骨格標本や動物の剥製、ローマ帝国や西部開拓時代のミニチュア人形などが夜な夜な動き回り、大活躍を繰り広げた大人気シリーズ。最新作では、展示物たちに生命を吹き込むエジプトの石版“タブレット”に異変が起こり、マジックの力が消えてしまうというシリーズ史上最大の危機が博物館の仲間たちを襲います。

物語は現代のニューヨークから1930年のエジプト遺跡、さらにロンドンの大英博物館へ。公開された映像では、「エジプト王のアクメンラーがピンチ!」「オマキザルのデクスターがヤバい!」など、シリーズのファンなら思わず反応してしまう場面が満載。もちろん、巨大なトリケラトプスや有名なマウリッツ・エッシャーのだまし絵(無限階段)、9つの頭を持つ大蛇など、新しく登場する魅力的で危険極まりない動く展示物たちの姿も。果たしてラリーたちは、消えかかった魔力の謎を解き明かすことができるのでしょうか?

監督は前2作に続き、最近では『リアル・スティール』で親子のドラマを見事に描き切ったショーン・レヴィ。主人公ラリー役はもちろん、『LIFE!』の感動も記憶に新しいベン・スティラー。さらに、ファラオ役に名優ベン・キングズレー、騎士ランスロット役にはイギリスの人気テレビシリーズ『ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜』に出演して注目を集めた英国美男、ダン・スティーヴンスが登場。そして愛すべきルーズベルト大統領役、ロビン・ウィリアムズ最後の名演にも注目です。

特報映像の最後に大きく表示される「ついに閉館!?」という文字が気になるところですが、子どもから大人までワクワクできるあのシリーズが帰ってくる、という事実に興奮が抑えきれません。主人公ラリーと、高校生になった息子ニックとの親子関係もストーリーに大きく絡んできそうですね。

ついに最終章!『ナイト ミュージアム / エジプト王の秘密』日本版特報(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=_NGSvBg_cn0

『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』公式サイト:
http://www.foxmovies-jp.com/nm-3/

(c) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP