体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「この機に乗じて売名行為する作詞家というのも実に厄介や」 『殉愛』問題で百田尚樹さんが及川眠子さんのツイートに反応?

デジタル・IT
百田尚樹

先日、ガジェット通信では
やしきたかじんさん『東京』やエヴァ主題歌の作詞者が百田尚樹さんの『殉愛』に疑問を抱く
http://getnews.jp/archives/701530[リンク]
という記事をお伝えした。やしきたかじんさんと妻・さくらさんのことを記した百田尚樹さん著『殉愛』の内容に、作詞家の及川眠子さんが疑問を抱きツイートを行ったというもの。

1989年の日本レコード大賞を受賞したWinkの『淋しい熱帯魚』や、『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌『残酷な天使のテーゼ』『魂のルフラン』ほか数々のヒット曲の作詞で知られる及川さん。やしきたかじんさんの代表曲『東京』の作詞も手がけている。

参考:ツイートのまとめ:やしきたかじんさん代表曲やエヴァ主題歌の作詞者が百田尚樹さんの『殉愛』に疑問ツイート
http://cureco.jp/view/252/[リンク]

この、及川さん(oikawaneko)の一連のツイートに反応してのものと思われるが、11月18日に百田さん(@hyakutanaoki)は




自分は何の迷惑もこうむっていないのにヒステリックな正義感(?)を振りかざして他人を攻撃する人間も腹立たしいが、この機に乗じて売名行為する作詞家というのも実に厄介や。

とツイートを行った。及川さんは


私が売名行為、すか? 名前売って何の得になるんでしょうねぇ? テレビに出たいわけでも小説書いて売りたいわけでもない。むしろ時間使って損してるだけ。こんな無名の私ですが、百田さんにお相手していただいて嬉しいす。

1 2次のページ
デジタル・IT
Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会