ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【オサレグルメ】薪釜ピッツァで贅沢ランチコースを! ピッツエリア『PIZZERIA 37』11月20日オープン 生地はもちろんもっちもち~! 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2014年11月20日(木)、東京JR山手線目白駅に新しくオープン商業施設『トラッド目白』。こちらに本場ナポリの薪釜ピザが楽しめるお店『PIZZERIA 37(トランタセッテ)』が登場。ご紹介いたします。

リーズナブルなランチコース

■ランチメニュー詳細
ランチセット ¥1,204~
・お好みの[ピッツァ または パスタ]+[サラダ]+[お飲み物]

スペシャルランチ ¥1,760~
・前菜4種類盛り合わせ
・お好みのピッツァ または パスタ
・本日のデザート
・お飲み物

ランチコース ¥2,778~
・前菜4種類盛り合わせ
・お好みの[ピッツァ または パスタ]
・本日のお肉料理 または お魚料理
・本日のデザート
・お飲み物

ランチメニューは11時~17時まで。ランチセット、スペシャルランチ、ランチコースの3パターンの中から選べます。

この日、編集部スタッフがいただいた、前菜4種盛り合わせは、紅芋の冷製スープ、ヒラメのカルパッチョ、ポークパテ、野菜のマリネ。内容はその日によって変わるそう。

ランチメニューでは、ピッツアか、パスタをチョイスできます。からすみのペペロンチーノは、塩気が強いためお酒によく合います。

フェットチーネのボロネーゼはパスタの麺にソースが良く絡んで絶品!

『PIZZERIA 37(トランタセッテ)』の薪釜ピッツァ


『PIZZERIA 37(トランタセッテ)』のピッツァの特徴は、“小麦粉”と“薪釜”。ピッツァ生地の小麦粉は。イタリアナポリモリノ・サンフェリーチェ社の高級小麦粉が使用され、3日間ほど熟成してから作られるのだとか。

また、薪を使った本格釜焼きピッツァは、釜に入れて1分程度で仕上がるのだそう。

生地のもちもち食感がうれしい! サックリ香ばしい薪釜ピッツァが味わえます。

編集部スタッフが試食したデザートは、とちおとめタルトとサツマイモのタルト。食後のデザートとドリンクで満足感たっぷり。


美味しいランチは、コース料理でも、スルスル~ッとおなかに入ってしまいます。クリスマス前の贅沢ランチに薪釜ピッツァを食しに訪れてみては。『PIZZERIA 37(トランタセッテ)』は、本日11月20日(木)オープンです。

店舗情報

店舗名:PIZZERIA37
オープン日:2014年11月20日
所在地:東京都豊島区目白2-39 トラッド目白1F
TEL:03-5956-2037
営業時間:11:00~23:00(22:00L.O.)
席数:63席


公式サイト

PIZZERIA 37
http://www.stillfoods.com/pizzeria37/

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP