ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェイソン・ステイサム兄貴が“アクションヒーロー総選挙”で1位を獲得! 兄貴が死にかけた衝撃事故映像も公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


11月1日より日本で公開され、オープニング土日成績ナンバーワンを記録して大ヒット上映中の映画『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』。そんな本作の公開を記念して、先月よりアクションヒーローのセンターを決める“20世紀アクションヒーロー総選挙”が開催。『エクスペンダブルズ』シリーズに出演している面々はもちろん、過去に洋画ファンのハートを熱く燃え上がらせた38人のアクションヒーローが厳選され、その中からいちばんのアクションヒーローを決定すべく、映画ファンの投票を募っていました。

【関連記事】ハン・ソロ? ボンド? ロボコップ? 俺たちのセンターは誰だ! “20世紀アクションヒーロー総選挙”が開催中
http://getnews.jp/archives/676924[リンク]


そして本日、応募総数5321件の中から、栄えあるセンターの座を獲得したアクションヒーローの名前が発表。なんと、“21世紀特別枠”としてノミネートされていた『トランスポーター』のフランク・マーティンこと、ジェイソン・ステイサムが444票を獲得し、まさかの1位に輝きました! 兄貴、さすがっす! サッカーの南米選手権『コパ・アメリカ』に招待された日本代表チームが、強豪国を蹴散らして優勝しちゃったみたいな感じでしょうか? いや、兄貴の人気と実力はシルベスター・スタローンも認めるほどなので、もともとセンターに近い男だったのかもしれません。

ちなみに2位は、アーノルド・シュワルツェネッガー演じる『コマンドー』のジョン・メイトリックス(377票)。以下、3位はブルース・ウィリスが演じた『ダイ・ハード』シリーズのジョン・マクレーン(342票)、4位に我らがシルベスター・スタローン演じる『ランボー』シリーズのジョン・ランボー(326票)、5位にはジャッキー・チェンの『プロジェクトA』の名キャラクター、ドラゴン(265票)が入賞しました。代表作品が多いスタローン、シュワルツェネッガーらは、他の作品でもノミネートされていたため、票が割れてしまったようです。

※その他の投票結果一覧は“20世紀アクションヒーロー総選挙”特設サイト(http://20hero.jp/)から確認できます。


見事センターに輝いたステイサム兄貴のコメントがないのは残念ですが、この度、『エクスペンダブルズ3』の撮影中に、兄貴が自ら運転する大型トラックで海に沈没し、本当に死にかけた(!)という衝撃の大事故映像が解禁。救急車も出動し、現場に居合わせたテリー・クルーズのコメントが非常に生々しい映像となっています。しかし驚くべきは、沈んでゆくステイサム兄貴とトラックを前に全く動揺を見せず、自身のスマートフォンで楽しそうに事故現場を撮影をするスタローンと、それを見てニコニコと笑うドルフ・ラングレンらの姿。コイツら……ただ者じゃねぇ……。かつて飛び込み競技のイギリス代表だったステイサム兄貴は、自ら泳いでトラックを脱出。無事に生還を果たしてスタローンと余裕の笑顔で会話を交わし、何とそのまま撮影を継続したのでした……。

今回の“20世紀アクションヒーロー総選挙”でステイサム兄貴が1位にならなければ、そのまま封印されたかもしれない衝撃映像。かなり危険な事故のはずなのに、なぜかみんな楽しそうで、思わず笑いが込み上げてくる不思議な映像です。兄貴、本当に無事で良かったです。そして、おめでとう!

ジェイソン・ステイサム兄貴が死にそうになった衝撃映像(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=MdlakRmgfcE

(C)EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP