ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SonyがAF性能を高めた2,100万画素のExmor RS IMX230を発表、Xperia Z4に搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は 11 月 17 日、スマートフォン向け積層型 CMOS イメージセンサー「Exmor RS」の新モデルとなる「IMX230」を発表しました。Exmor RS IMX230 は 1/2.4 型(単位画素 1.12μm)で有効 2,100 万画素を実現した CMOS イメージセンサー。Xperia Z3 などに採用されている 1/2.3 型よりもやや小型ながらも、解像度はほぼ同じ。IMX230 の特徴は、像面位相差 AF の採用によるオートフォーカス速度の向上と HDR イメージング機能の静止画・4K 動画への対応化です。一眼レフでは定番の像面位相差 AF によって、動きまわる子供やペットでも従来より短時間で捉えることが可能になったそうなので、シャターチャンスの機会が増えることになります。また、HDR イメージング機能はこれまでは通常サイズの動画をサポートしていましたが、IMX230 では静止画と 4K の高解像度動画にも適用可能になりました。IMX230 の出荷開始時期は 2015 年 4 月です。また、IMX230 と同じ特徴を持った 1,600 万画素版も今後リリースされる予定です。Source : Sony


(juggly.cn)記事関連リンク
Amazon、国内版Kindle Fire HDX / HDX 8.9にFire OS 4.1.1へのアップデートを配信中
Picasa Toolがv7.6.0にアップデート、Material Designに対応
Nexus 9のLTE対応モデルが1ShopMobileで販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP