ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】チョコレート好き必見! リニューアルした『ハーゲンダッツ チョコレートブラウニー』がチョコづくしで美味しすぎる! 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


11月18日(火)ハーゲンダッツジャパンより発売されているミニカップシリーズの『チョコレートブラウニー』がリニューアルして新登場。編集部スタッフにてひと足お先に試食しました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 フヅキ)

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/701293 [リンク]

濃厚な味わい『チョコレートブラウニー』

※記事中コメントは試食した編集部スタッフによるもの。

パッケージにはチョコレートブラウニーにとろーりとしたチョコレートソースがかかっていて美味しそう。“濃厚ブラウニー”という表記に期待が高まります。

開発者のこだわり(公式サイトより引用)
「お客様にご支持いただいている要素は変えずに、さらにおいしく味わっていただけるよう、試行錯誤を重ねました。複数のチョコレート素材を贅沢に組み合わせ、味わいと食感の変化を楽しんでいただけるのがハーゲンダッツならでは。特にブラウニーは、アイスクリームに合うよう、焼き菓子らしい食感にこだわって仕上げました。濃厚で高級感のあるチョコレートの味わいをぜひご堪能ください。」


蓋をあけると、うっすらチョコレートソースが渦を巻いているのが分かります。さっそくスプーンですくってみると、すぐにチョコレートブラウニーがざくざくと出てきてテンションアップ!

「ビターチョコレートのアイスと一緒にチョコレートブラウニーが味わえる贅沢なアイス。クリスマスとハロウィンが一緒に来たようなウレシイスイーツです! 」(20代男性)
「どこまでも濃厚なチョコ感を最初から最後まで堪能できる。上品かつリッチな味わいを充分に堪能しつつもビターの苦みでバランスをとっておりその完成度の高さは流石ハーゲンダッツ! と思わせる逸品。チョコ好きにはお勧めですよ」(30代男性)

「チョコレートアイス、ソース、ブラウニー。様々な形で存分にチョコレートが味わえる一品。濃厚でコク深い甘さが口の中いっぱいに広がったあと、ほろ苦さが追いかけてくる大人な味わい。なめらかなアイスの中のブラウニーは、ほどよい硬さで食べ応えがあります。アイス、ではなくチョコレートのスイーツと言っていいと思います」(20代女性)
「チョコ系のアイスは甘いのが多いので敬遠しがちだけど、これは甘すぎないで少しだけほろ苦いので食べやすい。紅茶などと一緒に食べると合いそうです」(30代男性)

「私感ですが“○○入りアイス”というのはどうしてもアンバランスな食感で、それはそれで美味しいのですが、相乗効果と言うよりも二つの独立した味を楽しむといった印象です。しかしながら、この『チョコレートブラウニー』は、柔らかい味わいのチョコレートアイスと絶妙な食感のブラウニーとが綺麗に混ざり合っています。また、スプーンを進めていくと濃厚なチョコレートソースが現れ、チョコ好きにはたまらないサプライズもあります。少し濃厚で、とろける甘さが大好きになりました」(20代男性)

女性陣はもちろん男性陣からも食べやすく美味しいと好評だった『チョコレートブラウニー』は11月18日(火)からリニューアルして新登場。冬ってなんだかチョコレートが食べたくなりませんか? そんなときこれひとつで何種類ものチョコレートの満足感を味わえるアイス、これは食べるっきゃない! 間違いなくおすすめの一品です。

商品情報

■商品名:ミニカップ『チョコレートブラウニー』
■発売日:2014年11月18日(火)
■種類別:アイスクリーム
■内容量:110ml
■カロリー:273 kcal
■原材料:クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、チョコレートシロップ、ブラウニー、チョコレート、卵黄、ココアパウダー、カカオマス、香料、植物レシチン(大豆由来)、安定剤(ペクチン)、(原材料の一部に小麦粉、卵白を含む)
■成分:無脂乳固形分:6.5%
    乳脂肪分:12.0%
    卵脂肪分:0.7%
    チョコレート脂肪分:3.0%
■希望小売価格:263円(希望小売価格:消費税抜き) ※消費税込みの価格は284円

メーカー公式サイト

ハーゲンダッツ ミニカップ『チョコレートブラウニー』
http://www.haagen-dazs.co.jp/products/minicup/chocolate-brownie.html[リンク]

フヅキの記事一覧をみる ▶

記者:

少女漫画やお菓子が大好きオタクです。生放送のお手伝いとか。 https://twitter.com/hudukimiyu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP