ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Saygus V-Squared(V^2)はギーク好みのはハイスペックスマートフォン、2015 CES Innovationアワードも受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国企業 Saygus が、まだ発表されていない同社の新型スマートフォン「Saygus V-Squared(V^2)」が 2015 CES Innovation アワードを既に受賞したことを発表しました。Saygus V-Squared の特徴はハイスペックな内部仕様とデュアルブート対応というギーク好みの仕様であるところでしょうか。発売スケジュールは不明ですが、CES 2015 で披露されると予想されます。そのスペックは5インチ1,920×1,080ピクセルの液晶ディスプレイ(デュアルライトセンサー)Qualcomm Snapdragon 2.5GHzクアッドコアプロセッサ(型番は未公開)3GB RAM、64GB ROM、Micro SDカードスロット×2(最大256GBまで拡張可能)2,000万画素のリアカメラ(デュアルLED、OIS)、前面に1,300万画素(AF、OIS対応)Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、60GHz帯のWireless HD、Qiワイヤレス充電ステレオスピーカー、Harman Kardonの3Dオーディオ機能、IRブラスタ3,100mAhの着脱可能なバッテリー(省電力技術で4,500mAh相当だと言われています)側面にカメラシャッターと指紋リーダーを搭載デフォルトroot化済み、デュアルブート対応防水対応(IP等級は不明)といった感じです。デュアルブートで選択できる OS はまだわかっていません。Source : SaygusEngadget


(juggly.cn)記事関連リンク
SonyのReader StoreのAndroidアプリは現状ではAndroid 5.0上で動作せず、利用者にOSアップデートを控えるよう呼びかけ
Xperia Z4、Xperia Z4 Tablet、Xperia Z4 Ultra、Xperia Z4 Compactに関する最新の噂情報
中国 歩歩高(BBK)、薄型スマートフォン「Vivo X5Max」のティザーを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP