ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

圧倒的なまでのもちもち感! 口の中でモチが踊る『まん中も、もちもち雪見だいふく 抹茶』 “もっちもっち体験”したいなら食べるしかない

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


毎年、プレミアムなフレーバーが登場するロッテアイスの『雪見だいふく』シリーズ。柔らかいおモチに包み込まれたミルキーなアイスは冬のこたつのお供としてもお馴染み。ここ数年、真ん中にとろ~りソースが入ったプレミアムな商品が限定で登場していましたが、今年はまた一味違った『雪見だいふく』が! 

11月10日に発売となった期間限定の新商品は『まん中も、もちもち雪見だいふく 抹茶』。ソースを中に包み込んだ“雪見”から更に進化を遂げ、周りだけでなく中までもちもちになったのです! 新たなステージへと入った『雪見だいふく』……早速食べてみました!


『まん中も、もちもち雪見だいふく 抹茶』は今までのシリーズ同様、周りは柔らかなおモチで、抹茶アイスを包んでいます。周りのおモチもほんのり緑色。



そして最大のポイントは、抹茶アイスの真ん中に入った“あずき入りのもちもちソース”! アイスの外側と中で異なる2つのもちもちが楽しめるんです。「もちもち食感をもっと味わいたい」という声に応えて生まれた、新しい美味しさ。また、抹茶とあずきの組み合わせは、雪見だいふくシリーズでも人気の高いフレーバーだそうです。

食べてみた感想は?

・まん中にもちもちのソースが入っただけで、圧倒的なまでのもちもち感! 抹茶とあずきの相性の良さは言わずもがなだけど、このもちもち感は予想を裏切る。
食べてみれば分かる、これは史上最高のもちもち度を誇る雪見だいふくだ! もっちもっち。

・しっかりした抹茶の味とあずきの甘さは最強コンビだと思います!

・クリーミーな抹茶アイスともちもちのあずきソースのハーモニーで、絶妙な和スイーツに進化した新しい雪見だいふく。

味のバランスが良いのはもちろん、周りのおモチと中のもちもちソースでとってもボリューミーなところも、食べたときの驚き。口の中でモチが踊る感覚に「もちもち食感をもっと味わいたい」という声に存分に応えた商品となっていると思いました。

冷凍庫から出した直後はまだ硬いので、常温で少し置いておいて、外側のおモチがちょっと柔らかくなってきてからが食べごろ。

食べたスタッフが「もっちもっち」と口々に感想を言い合うほどのもちもち度。食べごたえも十分で満足感もたっぷり。冬のおやつはもっちもっちの新しい美味しさを楽しんでみては?

<まん中も、もちもち雪見だいふく 抹茶>
発売日:2014年11月10日(月)
発売地区:全国
内容量:94ml(47ml×2個)
価格:希望小売価格 150円(税抜)

http://www.lotte.co.jp/products/brand/yukimi/index.html

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP