ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お手頃感のあるスマホ用マクロレンズ「Easy-Macro」、取り付けも簡単!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンで撮影する人は多いだろう。その撮影の幅をもっと広げてくれるのが外付けレンズだ。

このほど資金調達サイトKickstarterに登場したEasy-Macroもそうしたレンズの一つ。ただし、他のレンズに比べ取り付けが簡単で、しかも入手しやすい価格なのが特徴だ。

■2倍、4倍、10倍の3種

Easy-Macroは、スマホに巻き付けるバンドが付いている。レンズは2倍、4倍、10倍の3種が用意されていて、カメラのレンズの上に被せて使う。

これを使うと、動植物の細部や、コインのデザインなどもはっきりと写真に収めることができるので、撮影の幅がぐんと広がる。

使用方法はスマホのレンズ部分にただ重ねるだけとかなり簡単で、しかもどのスマホでも使える。財布やバッグに入れてておけば、出先ででもマクロ撮影を楽しめる。

■3種セットは35ドルから

実はこのEasy-Macro、昨年、4倍レンズの資金調達プロジェクトをKickstarterで展開した。その際、5万点もの“注文”を受け、今回は倍率の違なるレンズをラインナップに加えてのキャンペーンとなっている。

名前の通り、簡単にマクロの世界が楽しめるこのレンズ、レンズ3種類のセットは35ドルの出資で入手できる。キャンペーンは11月22日まで。

Easy-Macro/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP