ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「マコノヒー&ハサウェイだけど質問ある?」 映画『インターステラー』出演キャストがライブチャット会見を開催 日本からも参加できるぞ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『インセプション』『ダークナイト』など、作品ごとに世界へ衝撃を与え続ける巨匠クリストファー・ノーラン監督。その最新作であり、地球滅亡のカウントダウンが迫る中、人類の存亡を懸けた史上最大のミッションに挑む人間たちのドラマを描いたエンターテインメント超大作『インターステラー』が、11月22日(土)より日本公開となります。

<ストーリー>
劇的な環境変化によって、地球の寿命は尽きかけていた。生きて帰れるか分からない、重大な使命を担う壮大な旅に選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男と数少ないクルーのみ。彼らは、居住可能な新たな惑星を探すため、前人未到の未開の地へと旅立つ。人類の限界を超える不可能にも思える史上最大のミッション。果たして彼らは、自らの使命を全うし、愛する家族の元へと生還することが出来るのか!?

常に超・秘密主義を貫き、未だその全貌を明かそうとしないクリストファー・ノーラン監督ですが、このほど、日本時間11月6日(木)午前7時30分より、米ワシントンD.C.の歴史あるスミソニアン国立航空宇宙博物館にて、出演キャストによるライブ会見の実施が急きょ決定。

ライブ会見の登壇者は、元エンジニアのクーパー役のマシュー・マコノヒー、生物学者アメリア役のアン・ハサウェイ、科学者役のジェシカ・チャステインの3名。グループ間でお互いの顔を見ながらビデオ・チャットができる『Google Play』のサービス『Google Hangout』内で、宇宙科学の専門家を交えながら約1時間かけてファンからの質問に答え、その模様は全世界同時配信されるとのこと。もちろん、日本からの参加も可能ですよ!


全米では公開を目前に控え、「比類なき作品。『インターステラー』は映画好きにとっての楽園」(『ROLLING STONE』)、「ノーラン監督の作品の中で最も壮大かつ勇気あるプロジェクト」(『TIME』)、「マシュー・マコノヒーの演技はアカデミー賞を受賞した『ダラス・バイヤーズクラブ』に匹敵する」(『THE INDEPENDENT』)など、有力各誌がこぞって絶賛。オスカー有力との呼び声もあがっており、ライブチャットでのキャストたち言動に世界中から注目が集まっています。滅多にないこの機会に、ハリウッドのトップスターたちへ日本からも質問をぶつけちゃいましょう!

『インターステラー』30秒予告編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=0jxdVujFXpk&feature=youtu.be

『インターステラー』Google Hangout with Cast概要

日時:日本時間11月6日(木)7時30分~
イベント会場:スミソニアン国立航空宇宙博物館(米国ワシントンD.C.)
ゲスト:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン
司会:ケビン・フレイザー(ENTERTAINMENT TONIGHT)
イベントページURL:https://plus.google.com/u/0/events/c9ua3t35no1degmfgo80h6t169g

(c) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP