ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツの移動遊園地でノスタルジックな時間を楽しもう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドイツには、フォルクスフェストと呼ばれる伝統ある国民的お祭りが地方ごとに色々あります。主に、ビール・ワイン祭りと移動遊園地が組み合わさった内容のものが多く、有名なミュンヘンのオクトーバーフェストもこのフォルクスフェストの一つです。

ドイツ北部の街、ハンブルグで行われるハンブルガー・ドームは、ドイツ最大規模のお祭りで、毎年春・夏・冬の3回、各1ヶ月ほど開催され、年間で1千万人もの人が訪れていると言われています。

その歴史は古く、元々は14世紀に当時あった大聖堂(ドイツ語でドーム)の前でクリスマスなど特別なシーズンに行われていたマーケットにさかのぼるのだとか。

ハンブルガー・ドームの行われる場所は普段は何もない空き地。一週間くらい前になると移動遊園地や、仮設のバー、レストランの施設が組み立てられ、会場が出来上がります。

射撃ゲーム、お化け屋敷、駄菓子屋などもあり、さながら日本ではあまりみなくなった昔ながらの遊園地のようで、ノスタルジックな雰囲気。中には仮設とは思えないような大規模な観覧車やコースターも。

もちろんドイツビール、ソーセージなどを味わうこともできます。週末には閉場時間前になると花火も上がり雰囲気を盛り上げます。

次のハンブルガー・ドームは11月7日から12月7日まで。ノスタルジックな雰囲気を味わいにドイツに行ってみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP