体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nexus 6の暗所での撮影パフォーマンスを知ることができる写真2枚

Android OS の UX デザイナーとして知られる Google の Matias Duarte 氏が Nexus 6 の暗所での撮影パフォーマンスを知ることができる写真を 2 枚同氏の Google+ ページで公開しました。写真はハロウィンのジャックランタンを撮影したものです。フラッシュは未使用で、光はランタンのキャンドルの火のみ。写真の露光時間は 1/10 秒とかなり長めになっています。Nexus 6 のリアは、1,300 万画素の Sony 製裏面照射型 CMOS (Exmor RS IMX214)、F2.0 レンズ、光学式手ブレ補正のカメラモジュールを搭載しています。写真の明るさはそれほど明るくはありませんが、ブレがほとんどなく、綺麗に写っていることを確認できます。

Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
スクエニ、Android版「聖剣伝説2」をリリース
Googleが開発している「Copresence」はiOSにも対応したデバイス間データ転送機能
SmartBand Talk SRW30が英国で発売開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。