ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大宮エリー、一夜限り〈物語の生まれる場所〉開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大宮エリーの朗読と、おおはた雄一らによる音楽とのセッション・イベント〈物語の生まれる場所〉が12月13日(土)に天王洲銀河劇場でおこなわれる・

テレビ、雑誌、個展開催などさまざまな形で活躍するクリエイター・大宮エリーが、〈アラバキ・ロックフェス〉〈ガマロックフェス〉、ホテルCLASKAやPARCOミュージアムで開催してきた、言葉と音楽でつくる一夜〈物語の生まれる場所〉。好評を受け、劇場での公演を開催することが決定。今回の銀河劇場では、おおはた雄一(ギター、歌)、芳垣安洋 (ドラム)、伊賀航(ベース)、栗コーダーカルテット3/4(リコーダー他)による演奏で、大宮エリー朗読のほか、バイオリンと楽しいおしゃべりも担当する。チケットは11月8日(土)に一般発売開始。二度とない一夜に生まれる物語を聴きに行ってみては? (岡本貴之)

・イベント詳細ページ
http://www.j-wave.co.jp/topics/1409_ellie.htm#

・大宮エリーオフィシャル・ウェブサイト
http://www.ellie-office.com/index.html

〈物語の生まれる場所〉
2014年12月13日(土) 天王洲銀河劇場
開演:18時
チケット:4500円
出演:大宮エリー(バイオリンと朗読とおしゃべり) / おおはた雄一(歌、ギター) / 芳垣安洋(ドラム 打楽器) / 伊賀航(ベース コントラバス) / 栗コーダーカルテット3/4(笛、チューバなど吹くもの全般)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP