体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【調査】歯が黄ばんでいると「老ける・仕事で低評価・モテない」と人生マイナスだらけ!

歯磨き

その昔「芸能人は歯が命」というCMがありました(年齢がバレる)。これは、笑顔をウリにしている芸能人の歯は白くてピカピカということを揶揄していますが、現代は芸能人じゃなくたって歯が命。「黄ばんだ歯は人生にマイナスの影響しかもたらさない」という事実が、300名に行った意識調査で明らかになりました。

アンケートサイト『Qzoo』(http://qzoo.jp/)が、20〜40代の男女300名に対し行った『歯の白さに関する意識調査』では、「黄ばんだ歯は、男性も女性も3歳老けさせる」「歯が黄ばんでいる人はモテ度が低い」など、さまざまな結果が発表されています。

歯が黄ばんでいると笑顔も「100%イメージダウン」

グラフ

まず、歯が黄ばんでいる人にどのような印象を持つかを聞いたところ、「笑顔の輝きが減る」(84.3%)、「不潔に見える」(80.0%)、「好きな人でも冷める・がっかりする」(73.0%)、「老けて見える」(71.3%)、「だらしない」(63.3%)、「自己管理ができない」(59.3%)、「一緒にいると恥ずかしい」(52.3%)などがあげられ、歯の黄ばみはそれだけでマイナスの印象を強く与えることが分かります。

グラフ

歯の黄ばみが最も影響する「笑顔の輝き」について、歯が黄ばんでいるとどの程度イメージダウンするかを聞くと、50%以上イメージダウンするという回答が合わせて7割(69.3%)となり、実に5人に1人(18.0%)は「100%イメージダウンする」と答える結果に。う~ん、歯の黄ばみがマイナスイメージという事は当然分かっていましたが、こうしてデータでまざまざと見せられるとショッキングですね。

黄ばんだ歯は男性も女性も3歳老けさせる

女性

可愛らしい笑顔を見せる、素敵な女性。同じ女性なのに歯の色を変えると印象の差が歴然。何歳に見えるか聞いたところ、歯が白い顔写真は平均22.6歳という回答だったのに対し、歯が黄ばんでいる顔写真は平均25.3歳となり、歯が黄ばんでいるだけで2.7歳も老け顔に見られることがわかりました。歯が黄ばんでいるだけで老けて見える! これは女性にとって由々しき事態です。

男性

同様に、同じ男性の顔写真を2枚提示して何歳に見えるかを聞くと、歯が白い顔写真は28.1歳に見えるのに対し、歯が黄ばんでいる顔写真は31.2歳となり、歯が黄ばんでいるだけで3.1歳も老け顔に見られています。女性(2.7歳)の場合よりもさらに老け度が高いという結果に。

歯の黄ばみは、仕事にもマイナス! 営業職は特に気にする傾向に

また、歯の色はビジネスシーンで与える印象にも大きな差が。「仕事ができない/一緒に仕事をしたくない」と思う人の見た目の条件を聞くと、第1位「身なりがだらしない」(70.3%)、第2位「髪の毛にふけがある」(61.3%)、第3位「歯が黄ばんでいる」「服装や身に着けているものが派手」(同率31.0%)の順となりました。口元からのぞく歯の黄ばみは、たったそれだけで、ビジネスシーンにふさわしくない服装が与える印象と同じぐらいの大きなダメージとなっていることがわかります。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会