ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPOは厚さ4mm台のスマートフォンを開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO が、スマートフォンの世界最薄記録を更新する新機種を開発しているという噂が中国のマイクロブログサイト Weibo で伝えられていました。今回の情報は OPPO の計画に詳しそうな方が伝えていたことで、公式情報ではありません。その方によると、OPPO は厚さ 2mm ~ 5mmの機種を 10 月 29 日に予定されている OPPO N3の発表イベントで同時に披露されるかもしれない、とのことです。現在のスマートフォン最鬱記録は中国メーカー 金立(Gionee)の ELIFE S5.1 (厚さ 5.15mm)です。4mm台だと世界最薄記録を確実に更新します。まだ詳細はわかっていませんが、薄型機種を用意している可能性はありそうです。上図は Gionee ELIFE S5.1 の横アングルです。このサイズでもう 3.5mmオーディオジャックがギリギリといった感じに見えるので、普通に考えると、スマートフォンの厚さの限界は 3.5mm+ジャック用のリム・・・4mm 台だと考えられます。Source : cnBeta


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileが2015年Q1にも12インチ画面でスタイラス付きのXperia Tabletを発表するという噂
Android 5.0(Lollipop)では端末をリブートしてもアプリの履歴が保持される
Philips、WQHDディスプレイやSony IMX220カメラを搭載した新型スマートフォン「Aurora i966」を中国で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP