ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松山市のアニメ「マッツとヤンマとモブリさん」続編に水樹奈々、EXILE白濱亜嵐

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「マッツとヤンマとモブリさん2 〜水軍お宝と謎解きの島々〜」/公式Webサイトのスクリーンショット
愛知県・松山市の魅力を全国へ発信するアニメーション「マッツとヤンマとモブリさん2 〜水軍お宝と謎解きの島々〜」がWeb上で公開された。

声優には2013年に公開された第1弾に引き続き、声優の水樹奈々さんとお笑い芸人の友近さんが参加。また、新たに人気音楽グループ・EXILEとGENERATIONSのメンバーである白濱亜嵐さん、そして愛媛のご当地アイドルグループ・nanoCUNEが参加している。

監督は、空を飛ぶ魚を狩猟する人類最後となる種族の不思議な世界を描いた短編アニメーション「フィッシャーマン」などで知られるフリーのアニメーション作家・坂本サクさんが担当。

制作は米アカデミー賞を受賞した短編アニメーション『つみきのいえ』など、数々の映像作品を生み出してきたロボットだ。

松山市で謎解きイベント開催!

続編となる第2弾の舞台は松山市にある忽那諸島。マッツとヤンマの2人の少年と女子高生のモブリさんが忽那水軍の伝説のお宝を探す模様を描いた冒険活劇となっている。

水樹奈々さんは女子高生のモブリ役、前述の白濱亜嵐さんとnanoCUNEのメンバー、そして友近さんは本人役として参加。エンディングテーマは前作同様、音楽ユニット・スキマスイッチの「トラベラーズ・ハイ」となっている。

登場するキャラクターはCGでモデリングし、レタッチしたことで2Dと差がないクオリティに。また今回の第2弾公開に合わせて、11月1日(土)・2日(日)の2日間にわたって、連動謎解きイベント「謎島からの脱出」が松山市で開催される。

ちなみに2013年に公開された第1弾は、アジア太平洋地区で最も権威のある広告賞の1つ「アジア太平洋広告祭」でファイナリストに選出され、短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル」においても「観光映像大賞」の特別賞を受賞している。

引用元

松山市のアニメ「マッツとヤンマとモブリさん」続編に水樹奈々、EXILE白濱亜嵐

関連記事

父を思う娘のみそしるが沁みる──マルコメの泣けるアニメCM第2弾公開
「ク○! ファ○ク! 遅刻だ再び!」衝撃の外国産萌えアニメが面白すぎる
岩井俊二、初の短編アニメ全3話を一挙公開 ロトスコープで描く群像劇

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP