ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.4を搭載したシャープ製スマートフォン「SH-M01」がWi-Fi Allianceの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.4(KitKat)を搭載したシャープ製スマートフォン「SH-M01」が 10 月 21 日付けで Wi-Fi Alliance の認証を取得しました。SH-M01 という型番の機種はまだ発表されておらず、また、どの国内キャリアの型番規則にもマッチしていません。SIM ロックフリーで直販、あるは SIM カードとセットで MVNO からの発売を予定している機種なのかもしれません。Bluetooth SIG の公式サイトでは、NTT ドコモより発売された「SH-01F」と同一 QDID で認証を取得しています。SH-01F ベースの端末のようです。Wi-Fi Alliance では、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Wi-Fi Direct、Miracast、Wi-Fi Passport などで認証を取得してます。Source : Wi-Fi Alliance(PDF)


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、iPhone / iPad向けの「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日に発売
KDDI、ゲームアプリ取り放題サービス「auゲーム」を開始、アイテム購入金額の10%がWALLETポイントとして還元される
Android 5.0(Lollipop)を搭載した端末ではYouTubeアプリのスクリーンショットを撮影できない

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP