ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MicromaxのCyanogenModスマートフォンは「Canvas 5」、MT67XXプロセッサを搭載したハイパフォーマンス機種

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数日前にインドの大手端末メーカー Micromax が Cyanogen と組んで CyanogenMod スマートフォンを発売するという噂を紹介しましたが、その件で新情報が出てきました。海外の WEB サイト Droid Goblin がスクープ情報として伝えたところによると、Micromax の CyanogenMod スマートフォンは未発表の「Canbas 5」という機種で、インドで年内に発売されるそうです。詳細については、Canvas 4+ のようなアルミフレームデザインを採用したボディに、5 インチフル HD ディスプレイ、MediaTek MT67XX プロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しているという。価格は 22,000 ルピー未満とされています。搭載される CyanogenMod については、Android 4.4 ベースとされているので、CyanogenMod 11 をカスタマイズしたものと推測されます。Source : Droid Goblin


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : Wi-Fiでインターネットにアクセスできない場合はモバイルデータ通信に自動的に切り替える機能が追加
Android 5.0(Lollipop)のプレビュー版(LPX13D)がNexus 4に移植される、Nexus 5用プレビュー版はFlash可能なZIPファイルでも配布中
Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : スマートフォンでもマルチユーザー機能が利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP