ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国のGoogle Playストアで「Nexus 6」の商品ページが公開、32GBモデルは$649(約69,000円)、64GBモデルは$699(約75,000円)。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本での発売時期は未定な「Nexus 6」の商品ページが米国の Google Play ストアで公開されました。Nexus 6 の予約受付はまだ開始されていませんが、Google Play ストア流の商品説明やラインアップ・カラバリ、価格を確認することができます。Nexus 6 のラインアップは、ストレージ容量別が 32GB モデルと 64GB モデルの 2 種類で、カラバリがダークブルーとクラウンホワイトの 2 色です。価格は、32GB モデルが $649(約 69,000 円)で、64GB モデルが $699(約 75,000 円)。Nexus 5 の $300(約 32,000 円)増しです。Nexus 史上最高額のモデルになりました。まあ、内容も Nexus だけではなく、既存のAndroidスマートフォンの中でも最上級といえるので仕方ないかな。ちなみに、国内ではワイモバイルが Nexus 6 の国内発売を表明しているだけで、発売時期や価格、Google Play ストアでも発売されるのかはまだ不明です。Source : Google Play ストア


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : 「電話」アプリはMaterial Design化され、姓名の入れ替えや名前でのソートも可能
ASUS Japan、10月28日に国内向け新商品を発表、テーマは「禅」、ZenFoneやZenWatchの国内投入を発表?
NTTドコモ、スマートフォン・タブレット計4機種をドコモオンラインショップ割の対象に追加して端末価格を値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP