ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界中のエッフェル塔を旅してみよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


美しいパリのランドマーク、エッフェル塔。その美しさからなのか、その知名度からなのか、実は世界各国にそのレプリカが存在します。

まずは本家フランス・パリのエッフェル塔。エッフェル塔は1889年のパリ万博のために建設されました。フランス革命の発端とされるバスティーユ襲撃100周年を記念したとも言われています。高さは324メートルで、設計プランを担当したフランス人技師、エッフェルからその名前が付けられています。

建設された当時は、その特異すぎる外観から多くの著名な芸術家から批判を受けたエッフェル塔。そこから125年あまりがたった今となっては、誰もがその姿を賞賛し、「鉄の貴婦人」とも呼ばれています。

アメリカ・テキサスの「パリス」という街にあるエッフェル塔のレプリカは16分の1サイズ。頂上に帽子をかぶっているのは、高さを競い合っていた別のテネシー州にある「パリス」のレプリカより高くなるためだったとか。

ロシアの「パリス」という街にもレプリカがあります。こちらは6分の1サイズで、飾りではなく実際に電波塔として活躍しています。

ルーマニアの田舎のとある街にあるこちらのレプリカも同じく6分の1サイズ。実は不正な取引で得たお金で建てられた塔で、作った人は刑に服しているのだとか。

中国、杭州のとある町にあるレプリカは3分の1サイズ。ホワイトハウスなど他にも色んな有名な建築物のレプリカが建てられた町でしたが、今はほとんど人が住んでおらずゴーストタウンと化しているそう。

最後に有名なラスベガスのエッフェル塔。こちらは世界中のエッフェル塔のレプリカの中でも一番大きい2分の1サイズ。このエッフェル塔レプリカはツイッターのアカウントも持っているそうです。

世界に広がるエッフェル塔。あなたはどのエッフェル塔を見にいきたくなりましたか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp

Via:  The Most Legit Eiffel Tower Replicas You Didn’t Know Existed

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP