ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google Playストアでアプリ内購入の価格帯と開発者の住所の表示を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が最近の予告どおり、9 月 30 日より Google Play ストアのアプリページにアプリ内購入の価格帯と開発者の住所の表示を開始しました。まだ対象アプリの全てで適用されているわけではありませんが、どちらの情報もアプリの説明欄の下部に記載されています。価格帯は最低金額と最高金額を「○○円~○○円アイテム」と表示しています。アプリ内購入なのか、それとも定期課金なのかはわかりません。住所については、よく目にする形の住所がそのまま記載されています。情報は Google Play ストアアプリだけではなく WEB サイトにも記載されています。

パズドラの例

Source : Google Playストア


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3の分解ガイドが公開
Pushbullet、登録したRSSフィードの更新情報をプッシュ通知する新サービス「Pushbullet Channels」を公開
Motorola、Moto X(2nd Gen) Pure EditionのLTE対応バンドをソフトウェアアップデートで拡大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP