体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマートフォン7機種&タブレット2機種にトレーニングウェアや野菜ジュースも発表!? ドコモ冬春モデル発表会レポート

スマートフォン7機種&タブレット2機種にトレーニングウェアや野菜ジュースも発表!? ドコモ冬春モデル発表会レポート

NTTドコモは9月30日、『2014-2015冬春モデル 新商品・新サービス発表会』を開催。Androidスマートフォン7機種とタブレット2機種を発表しました。登壇したNTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏がトレーニングウェア型ウェアラブルデバイスや野菜ジュースも発表するという異例の内容になった発表会の模様をレポートします。

全機種『VoLTE』とハイレゾ音源の再生に対応

ドコモ発表会 ドコモ発表会

まずスマートフォンとタブレットの発表から見ていきましょう。今回の冬春モデルの特徴は、スマートフォン全機種でLTEによる音声通話『VoLTE』に対応したことと、スマートフォンとタブレットの全機種でハイレゾ音源の再生に対応したこと。ドコモではハイレゾ対応の条件として24bit/96kHzのWAV、FLAC形式の再生を可能にすることと定義。対応周波数はメーカーにより多少異なるそうです。ほかにはスマートフォンとタブレットの全機種で、ホーム画面のレイアウトをクラウドにバックアップする機能を提供します。

ドコモ発表会

通信では1.7GHz帯と1.5GHz帯を『フルLTE』としてLTE向けに割り当て、800MHz帯と2GHz帯を合わせた60MHzの帯域を提供することをアピールしました。複数の周波数を使って高速通信を実現するキャリアアグリゲーションについては、来年発売するWi-Fiルーター2機種で下り最大225Mbpsの高速通信に対応することを発表しましたが、スマートフォン向けには現段階では未定。

スマートフォン7機種を発表

docomo140930_5

端末で最初に発表されたのは『Xperia Z3』。9月に『IFA2014』で発表されたソニーモバイルのグローバルのフラッグシップモデルです。10月下旬の発売を予定しています。

ドコモ発表会 ドコモ発表会

ISO12800で暗い場所での撮影にも強いカメラ機能、MP3の音源をハイレゾ相当の高音質に変換する機能が特徴。OSにAndroid 4.4、2.5GHzのクアッドコアCPU、5.2インチフルHDディスプレー、2070万画素カメラ、32GBのROM(内蔵メモリー)と3GBのRAM、3100mAhバッテリーを搭載します。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会