ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、5.2インチWQHDディスプレイを搭載した新型ARROWS「ARROWS NX F-02G」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ は 9 月 30 日、2014 年冬モデルのドコモスマートフォンとして 富士通製 Android スマートフォン「ARROWS NX F-02G」を正式に発表しました。発売時期は 2014 年 10 月下旬で、本日より予約受付が行わます。ARROWS NX シリーズの新モデルとなる今回の F-02G は、5.2 インチ 2,560×1,440 ピクセル(570ppi)の高解像度 IPS 液晶を搭載した大画面ハイスペックモデルです。顔面の精細さでは冬モデルの中でダントツです。この機種は VoLTE や LTE 700MHz、ワンセグよりも高画質でテレビ番組を視聴できる「フルセグ」などに対応。バッテリー容量は前作(F-05F)よりも 300mAb 大きい 3,500mAh に増加しました。この機種でもフル充電で 3 日は持つとされています。また、富士通とジャストシステムが共同で開発した”スマートフォン史上最高レベル”を謳う新しい日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」もプリインストールされています。カメラは背面に 2,070 万画素の Exmor RS for Mobile を搭載。画像処理エンジン「GRANVU」と暖色フラッシュとの組み合わせによって、より色みの深い写真撮影が可能だと言われています。さらに、Wi-Fiと3G/LTEを束ねて使用することで通信の高速化と安定性向上を図る「マルチコネクション」にも対応しています。カラバリはブラック、ホワイト、オレンジの 3 色。OS:Android 4.4(KitKat)対応サイズ:145mm × 74mm × 9.4mm、質量168gディスプレイ:5.2インチ、解像度2,560 × 1,440ピクセル(WQHD)、IPS液晶、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3GHzクアッドコア、Adreno 330メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)リアカメラ:2,070万画素(裏面照射型CMOS)フロントカメラ:240万画素(裏面照射型CMOS)FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7MbpsXi(LTE):下り最大150Mbps、上り最大50Mbps通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USBセンサー類:-バッテリー:3,500mAh実使用時間:未定ハイレゾオーディオ:○LTE / Wi-Fiの同時利用:○緊急省電力モード:○spモード:○ドコモメール(クラウド):○おサイフケータイ:○(FeliCa、NFC)かざしてリンク:○ワンセグ:○フルセグ:○モバキャス(NOTTV):○防水:○(IPX5/X8)防塵:○(IP5X)テザリング:○(Wi-Fiは最大10台)おくだけ充電:×VoLTE:○WORLD WING:○Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
これが「Nexus 6」らしい、5.9インチWQHDディスプレイ、3,200mAhバッテリー、フロントステレオスピーカーを搭載
NTTドコモ、8.4インチWQXGAの有機ELディスプレイを搭載した新型タブレット「Galaxy Tab S 8.4 SC-03G」を発表
NTTドコモ、5.5インチIGZO液晶を搭載した「AQUOS ZETA SH-01G」を発表、リコーお墨付きの画質を誇るカメラや「ココロエンジン」を活用してユーザーに話しかける新機能も搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP