ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

10万円台から!ビデオメモリー1GB搭載の高性能デスクトップPCをマウスコンピューターが発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MDV-ADS7300S/MDV-ADG9150S


マウスコンピューターは、本日発表された最新グラフィックボード『NVIDIA GeForce GTX460(ビデオメモリー1GB)を搭載した高性能なデスクトップパソコン(PC)2機種を、7月12日より発売します。『MDV-ADS7300S』が10万9830円、『MDV-ADG9150S』が12万9990円、いずれの製品もBTO(Built To Order)に対応しており、最大24GBの大容量メモリーや大容量ハードディスク、ブルーレイドライブなど必要に応じてカスタマイズ可能です。

『MDV-ADS7300S』は、CPUに『Intel Core i7-860プロセッサー』、4GBメモリー、1TBハードディスク、『Intel Express チップセット』を。また『MDV-ADC9150S』は、『Intel Core i7-930プロセッサー』、6GBメモリー、1TBハードディスク、『Intel X58 Expressチップセット』を搭載。いずれの製品も、『NVDIA GeForce GTX460(ビデオメモリー1GB)』、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、『Windows 7 Home Premium』をプリインストールしています。

『NVIDA GeForce GTX460』は、3Dゲームを圧倒的な高解像度で表現できるだけでなく、『DirectX11』にも対応。従来では表現できなかったような光の映りこみ、水面の表現、髪の毛のリアルな動きなどの複雑な処理も可能になります。また、『NVIDIA CUDA』技術により、GPU処理を行うエンコードなどのアプリケーションに対しても圧倒的な処理速度を実現しました。

両製品とも、セレクタブルOSメディアが付属。OSの再インストールを行う際に、必要に応じて64bit/32bitを選択可能ですので、特定のbit数でしか動作しないアプリケーションも使用できます。また、拡張性の高いATXタワーケースを採用しており、最大24GBメモリー、システムドライブのSSDへの変更、大容量ハードディスクの追加、最大850Wの電源など幅広いBTOカスタマイズが可能です。

無線キーボード/マウス、好みに合わせたフロントパネルのカラー変更、21.5/23.6/27型ワイド液晶ディスプレーなど豊富なオプションメニューも用意されています(ディスプレーはオプションです)。
 
 

■関連記事
ビデオ撮影のハンディモニタに! 2インチの液晶モニタ『LCD-2000AV』
『iPad』を持ちやすくするケース『iPad用画板スタイルクリスタルカバーセット』
厚い本もOK! 紙に負荷をかけない“上からスキャン”方式のスキャナ『Simply Scan』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。