ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

抽選でハラペコな人にご飯をおごるサービス『おごるTV』! 当選者がもし満腹な人だったら?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

応募者の中から選ばれた100人が、毎月4人ずつご飯をおごってもらっていくというサービス『おごるTV』。おごられているようすがウェブ上に掲載されていくとあって、かな斬新かつ、おもしろい試みである。おごるほうも人に幸せを分けてあげるという充実感あるコンテンツであり、おごられるほうもお腹が満腹になって幸せになれる。そして、ウェブでそれを見ている私たちも楽しくようすを見ることができる。誰もが損をしない、幸せサービスといえるだろう。

しかし、ハラペコじゃない人が選ばれてしまったらどうするのだろうか? いつもけっこう高級でいいものばかり食べており、さらにお腹いっぱいで食べられない人がいたらどうするのだろうか!? そのあたりを運営会社の株式会社レベルQに聞いてみたぞ!

もし、満腹な人が当選しちゃったらどうすめのですか? という問いに担当者は「あはは、確かにお腹が減っているという意味でハラペコとしていますが、別の意味もありまして、何か足りない充実しない生活を送っている人に、充実感を得てもらって幸せになってもらうのが目的です。なのでお腹だけでなくその人の足りないものを満たすという意味での、ハラペコな人募集なんですよ」とコメント。なるほど! 納得である。

また「今回は100人におごることを目標にしていますが、その100人だけでなく、幸せになった100人の周囲の人たちも、相乗効果で幸せ度があがればいいなあと思っています」とのことで、けっこう素晴らしい企画なのかも。ちなみに、当編集部のスタッフは全員四六十腹を空かせているので、ぜひとも100人のうちのひとりに選ばれるべく、虎視眈々と当選を狙っているぞ!
 
 
こんなグルメの記事もあります
【メーカーに聞きました】うまい棒があるなら “まずい棒” も作ってほしーい!
牛乳に混ぜると美味しいアリエナイもの8選
『日本一インスタントラーメンを食べる女』に聞いた最近のカップラーメンベスト5
超デカい『Happyプッチンプリン』を食べてみよう

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。