ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Oneスマートフォンのインドでの販売台数は今年中に200万台に達する見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月 15 日にインドで発売された「Android One」の第 1 弾スマートフォン。その販売台数が年末までに 200 万台の規模に達するとの見通しを、台湾の半導体開発企業 MediaTek が明らかにしました。MediaTek は Android One に参加している企業に同社のプロセッサを供給しており、これまでに発売された 3 機種はいずれも同社製のプロセッサを搭載しています。つまり、プロセッサの出荷数で端末の製造・販売台数の検討がつくわけです。MediaTek の幹部 Mohit Bhushan 氏は、「我々は、150~200 万台の Android One スマートフォンがインドで今年中に販売されることを見込んでいます。」と述べました。エントリーモデルがひしめき合うインド市場でこの台数は多いと言えます。インドで発売された Android One 第 1 弾は、現地メーカー Micromax、Karbonn、Spiceによる 3 機種。いずれもオンラインショップを通じて、6,399 ルピー(約 11,200 円)~の低価格で販売されています。Source : BGR India


(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus、StyleSwapカバー」の生産・発売中止を発表
NTTドコモ、Xperia Z2 SO-03Fのソフトウェアアップデート(14.3.B.0.310)を本日配信
Sony Mobile、Xperia Z3シリーズに導入したバッテリー性能を妥協することなく画面の輝度を高める技術を解説

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP