ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋の風物詩!ビヤフェスティバル「恵比寿麦酒祭り」本日より開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日没後はやや肌寒く感じることもあるものの、まだまだビールが美味しい季節。今回ご紹介するのは、この季節、仕事帰りに是非とも立ち寄りたいイベントだ。

ビヤフェスティバル「恵比寿麦酒祭り」が、本日12日(金)から15日(月・祝)までの4日間(初日17:00~21:00、2日目以降11:30~21:00、いずれもLO:20:30)、恵比寿ガーデンプレイスで開催される(入場無料)。

毎年20万人が楽しむ“恵比寿の風物詩”、恵比寿麦酒祭りでは4種のヱビス(ヱビスビール、ヱビス プレミアム ブラック、ヱビススタウト クリーミートップ、琥珀ヱビス)と、東北食材を使った料理やジンギスカンからフレンチまで恵比寿ガーデンプレイスの人気6店のスペシャルメニューなどを、屋外ビヤフェスティバルならではの雰囲気の中で味わえる。

レモンを使ったソフトドリンクなども用意されているので、子ども連れでも楽しめる。

会場内では100年を超えるヱビスの歴史やエピソード紹介するギャラリーツアーや、ヱビスの深いコクを楽しみながら3度注ぎにもチャレンジできる「ヱビス講座」など、ヱビスファンには見逃せないイベントが盛りだくさん。さらに景品がゲットできるスタンプラリーも催されるので、是非挑戦してみて。

心地よい秋風を感じながら友人や同僚、恋人や家族とヱビスビールを飲みながら存分に楽しんでみては。

詳細はこちら(http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/yebisubeerfes/index.html)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP