ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天グループ企業の無料チャットアプリ「Viber」のAndroid版にビデオ通話機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽天グループの Viber Media が提供している無料メッセージ・通話アプリ「Viber」が v5.0 にアップデートされ、遂にビデオ通話機能が利用できるようになりました。ビデオ通話は Android 4.0 以上を搭載した端末で利用でき、Viber アプリを利用しているスマートフォン・タブレット、PCのViberユーザーと顔を見ながら会話することができます。ビデオ通話機能の利用方法は、まず音声通話を開始して、画面上に表示されるビデオカメラアイコンをタップします。相手の顔を見たい場合は相手にもビデオ通話機能を有効にしてもらう必要があります。ビデオ通話機能の追加に併せて、チャット画面にビデオメッセージを投稿できる機能も追加されました。v5.0 ではビデオ通話やビデオメッセージ機能のほか、Viber ID 検索による友人追加機能、QR コードによる Viber ID の交換機能、ステッカーパックの ON/OFF 機能も追加されています。「Viber」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy Note EdgeとGear Sを9月18日よりGalaxy Shopで先行展示
HTC製スマートウォッチの開発は継続している、2015年初旬に登場するとの噂
Googleアカウント管理ページのセキュリティタブにアカウントの安全性を再確認できる「アカウントの保護」セクションが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP