ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、自社スマートフォン用のロック画面アプリをGoogle Playストアで提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が自社スマーとフォンのロック画面を成すアプリを Google Play ストアで個別アプリ「HTCロック画面」としてリリースしました。HTCロック画面アプリは Sense 6 バージョンを搭載した HTC スマートフォンに対応しています。アプリ自体は HTC 端末にプリインストールされているので、対応機種には Google Play ストアで「更新」になると思います。Google Play ストアでの公開にあわせてアプリもアップデートされています。内容は、“予期しないファクトリーリセットを防止するメカニズムの追加”です。セキュリティ周りの修正を行ったのでしょうか。外観や機能面に大きな違いはありませんでした。「HTC ロック画面」アプリはロック画面としての機能以外にも、Motion Launch ジェスチャーの機能も担っています。個別アプリとして提供されることになって、ファームウェアアップデートとは別で機能の追加や不具合の修正が行えるようになりました。「HTCロック画面」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Googleアカウント管理ページのセキュリティタブにアカウントの安全性を再確認できる「アカウントの保護」セクションが追加
Google、Chromebook向けのAndroidアプリ第1弾をChromeウェブストアにリリース
英国でXperia Z3 / Z3 Compactの販売価格が変更、Xperia Z3 Compactは当初から1万円も値下がり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP