体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Moto G(2nd Gen)も標準で日本語に対応

Motorola が先週欧米で発売した「Moto G(2nd Gen)」を入手したのですが、なんと、Moto E と同様に標準で日本語に対応していました。Motorola スマートフォンの海外モデルが日本語に標準対応するのは Moto E に続いて 2 機種目です(Moto G GPE は除く)。おそらく、Moto X (2nd Gen)のグローバルモデルも対応していると思います(米国キャリアモデルは対応しなさそうです)。

Moto G の初回起動時に表示される「Welcome」画面は、言語リストをスクロールして「日本語」を選択すると、「ようこそ」画面に変わりました。スクリーンショットをご覧の通り、ロケールを日本語に設定するとシステム UI やプリインストールアプリのテキストもほぼ完璧に日本語で表示されるようになっています。日本語のフォントも中華フォントではありません。しかし、プリインストールされているキーボードアプリに日本語対応のものはないので、別途追加する必要があります。


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、LG G3購入者にスペアバッテリーとバッテリー充電クレードルを無償提供するキャンペーンを米国で実施
LG G WatchにAndroid 4.4W.1(KGW42Q)へのアップデートが配信開始
NTTドコモ、Xperia Z SO-02EのAndroid 4.4アップデートを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。