ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Logitec(Logicool)、スマートフォンやタブレット、PC を切り替えて利用できるスタンド付きBluetoothキーボード「Bluetooth Multi-Device Keyboard K480」を9月12日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Logitech がスマートフォンやタブレット、PC を切り替えて利用できるスタンド付き Bluetooth キーボード「Logitech Bluetooth Multi-Device Keyboard K480(日本名は「ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード k480」」を発表しました。日本では 9 月 12 日に発売されます。価格は3,980円+税です。K480は、スマートフォン・タブレットを立てることが可能なスタンドを内蔵した Bluetooth キーボード。日本版のキーボードには 84 キー日本語レイアウト・パンタグラフキーが搭載されています。K480 では 1 度に 3 台までの端末と同時に接続状態を保つことが可能で、本体のダイヤルを回すだけで接続先を切り替えられます。基本は PC のキーボードとして利用しながら、スタンドにスマートフォンやタブレットを置いておくと、ダイヤルを切り替えるだけで接続先が切り替わり、スマートフォンやタブレットで即座にPCライクな文字入力が可能になります。スタンドには厚さ最大 10.5mm ・ 幅最大 258mm のスマートフォン・タブレットを装着できます。キーボード上には Windows、Mac、Android、iOS のショートカットキーやマルチメディアキーを搭載。駆動方式は単 4 電池 ×2 で、通常使用で 2 年ほどは持つとされています。Source : Logicool


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3シリーズの新しい画面モード「ダイナミックモード(Super-vivid mode)」がXperia Z2に移植される
「Meizu MX4 Pro」は4GB RAM、1,300万画素フロントカメラを搭載か?
世界初、Androidベースの産業用ヘルメット「DAQRI Smart Helmet」が登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP