ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

木村カエラが「TOKYO GIRLS COLLECTION」で10月リリースの新曲を初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

木村カエラが9月6日に行われた「TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演し、10月22日にリリースするニューシングル「TODAY IS A NEW DAY」などの楽曲をライブで披露した。

「TOKYO GIRLS COLLECTION」は今年10周年。今回デビュー10周年を迎えた木村カエラと、TGC史上初となるコラボレーションをおこなった。まずは木村カエラ×TGC 10thコラボと題し、第一弾企画としてカエラデザイン・プロデュースによるペンライトをチケット購入者全員に入場時にプレゼント。第二弾企画として本日ライブでカエラが歌う楽曲をファンからリクエスト募集し、みんなでつくりあげるライブを開催。ファンリクエストの第一位となった「Butterfly」をライブの一曲目に披露した。

そして第三弾の企画として、TGCファッションショーとライブのコラボミックスという華やかな25分間を約30,000人のファンに届けた。ショーとライブのコラボミックスのショーパートでは、桐谷美玲さんをはじめとする10人のモデルが、木村カエラのこれまでの象徴ともいえる“おかっぱウィッグ”を着用し、KATE SPADE SATURDAYのA/Wスタイリングに身を包み、カエラの代表曲のインストメガミックスをBGMにランウェイを歩いた。そして、ショーが終わるや否や暗転、ピンスポットで照らされた木村カエラが「Butterfly」を歌うところからライブパートがスタート。「Butterfly」の曲中では、ショーで出演したモデル10人がそれぞれにアルファベット・ボードを持ちステージに再度登場、カエラの後ろに並んだ。そのアルファベットボードはT・G・C・10 K・A・E・L・A・10という、今回のコラボを象徴する10文字。木村カエラが11人並んだかのようなインパクトのあるビジュアルのなか、お互いの10周年を祝った。

その後は、カエラの代表曲のひとつ「リルラリルハ」、7月にリリースされたシングル「OLE!OH!」を続けて届けると、今回の目玉のひとつといえる10月22日リリースシングルの新曲の発表及びライブによる初披露が行われた。 新曲のタイトルは「TODAY IS A NEW DAY」。10周年を迎え、ここから新たな挑戦を続けるカエラの決意ともいえるロックチューン。 この楽曲の音源や情報はまだどこにも公開されておらず、まさにこのTGCでのライブにて全ての情報が解禁となった。「TODAY IS A NEW DAY」から続けてライブパート最後の曲「Magic Music」へと続き、4か月にわたる木村カエラとTGCの10周年コラボを終えた。

photo by ミヨシツカサ

セットリスト
■木村カエラ/ライブパート演奏楽曲 
M1.「Butterfly」
M2.「リルラリルハ」
M3.「OLE!OH!」
M4.「TODAY IS A NEW DAY」(10月22日リリース新曲)
M5.「Magic Music」

■ファッションショーパート/木村カエラ メガミックス
M1.「マスタッシュ」
M2.「TREE CRIMBERS」
M3.「Yellow」
M4.「BEAT」
※ファッションショーパート出演モデル
秋元梢、アシュリー、emma、桐谷美玲、谷川りさこ、トラウデン直美、中条あやみ、松井愛莉、宮城舞、ラブリ(五十音順)

シングル「TODAY IS A NEW DAY」
2014年10月22日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-735/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-36974/¥1,200+税
<CD収録内容>
「TODAY IS A NEW DAY」を含む全3曲収録予定。
<初回限定盤DVD収録内容>
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014 LIVE映像ほか収録予定。

『KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014~10years Anniversary』
Anniversary 「Rockin’ ZOO」
10月25日(土) 横浜アリーナ
開場16:00/開演17:00

Anniversary 「Poppin’ PARK」
10月26日(日) 横浜アリーナ 
開場15:00/開演16:00

料金:両日ともに スタンディング6,500円(税込)、指定席6,500円(税込)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
木村カエラ オフィシャルHP
奈良美智×木村カエラ、本日放送NHK Eテレ『ミュージックポートレイト』で対談

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP