ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Android Wearスマートウォッチを来年にも投入予定、CEOが計画を明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IFA 2014  ではデザインを一新した「Ascend Mate7」や「Ascend G7などの新型スマートフォンを発表した Huawei が来年中にも Android Wear を搭載したスマートウォッチを出すそうです。その計画がEngadgetで伝えられていました。この計画は、 同社の CEO である Richard Yu 氏が IFA 2014 の際にインタビューに応じ、明らかにしたことです。同氏は、スマートウォッチの詳細には触れなかったものの、“革新的で美しい”製品を開発する意向を明らかにしたそうです。外観では Samsung が最近発表した「Gear S」よりも美しいものになるでしょう、と述べたとされています。Huawei は既に TalkBand B1 というウェララブルデバイスを発売していますが、この製品はアクティビティトラッカーといったジャンルの製品で、本格的なスマートウォッチはまだ発売していません。Huaweiのスマートウォッチ第一弾は Android Wear を搭載した製品になりそうです。Source : Engadget


(juggly.cn)記事関連リンク
YouTubeの公式Androidアプリに“通知”を一覧できる「お知らせ」タブが追加
エレコム、Android / iOS対応のリストバンド型活動量計「HCW-WAM01」シリーズを発表
Moduul : LG G Watchを置き時計に変える充電も可能なアクセサリーキット

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP