ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スポンサー看板を蹴って川崎F大久保嘉人が2試合出場停止処分! サポーター間でカルビー製品購入の動きが『Twitter』で広がる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Jリーグは、2014年8月30日の名古屋グランパス対川崎フロンターレ戦において、出場していた川崎のFW大久保嘉人選手が広告看板を蹴り損壊させたことに関して、2試合の出場停止処分を科すと決定。これにより、大久保選手は13日の徳島ヴォルティス戦と20日のFC東京戦に出場できなくなりました。現在、J1で4位のフロンターレにとって、リーグ1位の12得点をマークしている大久保選手の離脱はチームにとって大きな痛手となります。

損壊した看板は、Jリーグのスポンサーでもあるカルビーのスナック菓子『Jagabee』の広告。処分が発表されると、フロンターレのサポーターの間から「ウチのヨシトが迷惑をかけてごめんなさい」という声が『Twitter』で上がり、『Jagabee』をはじめとするカルビー製品を購入した画像をアップしてハッシュタグ「フロサポおわびのカルビー」で投稿する動きが広がっています。

カルビーの広報によると、このサポーターによる動きについて「把握しています」とのこと。大久保選手の処分について「コメントはありません」としながらも、「サッカーを愛するサポーターが多数いるということを、選手・スタッフも私達スポンサーも常に感じていなければと思います」といい、今回の一件により長年続けているJリーグのスポンサー活動への影響はないと強調しています。

激しいプレーや歯に衣着せぬの言動が話題になることの多い大久保選手ですが、今回は自身の不適切な行動をサポーターにより助けられる形になったといえるのではないでしょうか。


関連ツイート
https://twitter.com/hashtag/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%81%8A%E3%82%8F%E3%81%B3%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC [リンク]

※画像はフロンターレサポーターの『Twitter』より

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP