ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オシャレ!と思いきや…ファッションと殺虫剤のあり得ないコラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファッション界の中でも異彩を放つアパレルブランド「CUNE( キューン)」が、2014~15年秋冬のコレクションを発表した。

テーマはなんと、殺虫剤の「バルサン」。遠目で見るとオシャレな柄だが、その正体は、日本人なら誰もがよく知るあのカタカナ4文字。

ワンポイントではなく柄にしてしまうという発想もまたすごい。

立ちのぼる煙をデザインに落とし込んだジャケットもあり、こちらは柄モノとは一変、モードな雰囲気が漂う。

しかしまさかモチーフが、使用中のバルサンの煙だとは…。

これまでにも「腸」「餃子」「川崎」「台車」「キャベツの芯」など、ギャグとも思えるシーズンコンセプトを掲げてきた「CUNE」。

知名度はそれほど高くないものの、“遊び”と“毒”の効いたセンスがファンを虜にしている。

ホームページにはこんなメッセージが書かれている。

「買わなくていいです。やっていることを遠くから見守っていてください。」

そんなふうに言われると…ますます気になってしまう。

気になってしまった“ファン予備軍”のあなたは、ブランド公式サイトをチェックしてみて。

CUNE

http://www.cune.jp/

The post オシャレ!と思いきや…ファッションと殺虫剤のあり得ないコラボ appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP