ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Ingress』(イングレス)ビギナーに最適! 日本初の解説書が電子書籍で登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日、ガジェット通信では
ハマると歩きまわって健康になってしまう!? 世界規模の陣取りゲームGoogle『Ingress』
という記事をお伝えした。Googleの『Ingress』(イングレス)、iOS版がリリースされたことで始めた人も多いようで、タレントの伊集院光さんも1か月ほど前に始めた模様である。自身のラジオ番組『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』のここ最近の放送にて『Ingress』をプレイした経過や感想などを語っている

その『Ingress』、話題になっているので始めてみたものの英語のゲームということもあり、今ひとつ何をすればいいのかわからない、という方もいるのではなかろうか。そんな方にピッタリの「日本初のイングレス解説書」が電子書籍として出版された。

『はじめよう! Ingress(イングレス) スマホを持って街を歩く GoogleのAR陣取りゲーム攻略ガイド (できるネットeBookシリーズ)』は、『ネタフル』管理人のコグレマサトさんと『Lifehacking.jp』管理人の堀正岳さん、できるネット編集部の共著。価格は500円。

このゲームで手始めに行うであろう「TRAINING」から、アイテム等の用語、ちょっとしたテクニックなどが丁寧に解説されている。ビギナー向けではあるものの、ボリュームがありそれなりにやり込んでいる方でも「なるほど、そうだったのか」と思えるような個所も結構あるのではなかろうか。

ご興味のある方、読んでみてはいかがだろう。

『はじめよう! Ingress(イングレス) スマホを持って街を歩く GoogleのAR陣取りゲーム攻略ガイド (できるネットeBookシリーズ)』
http://www.impressjapan.jp/books/1114170089

※画像は『はじめよう! Ingress(イングレス) スマホを持って街を歩く GoogleのAR陣取りゲーム攻略ガイド』より

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP