ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

So-net、LTEスマートフォンと音声通話対応SIMカードのセットを発売、端末はZTE Blade Vec 4Gを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インターネットサービスプロバイダー So-net は 9 月 1 日、同社の MVNO サービス「So-net モバイル LTE」において、スマートフォンと音声通話対応の SIM カードをセットで安く提供する新サービス「マホ格安セット」を開始しました。提供されるスマートフォン第 1 弾は Google Now ランチャーを標準搭載した「ZTE Blade Vec 4G」です。スマートフォンと一緒に提供される SIM カードは「+Talk S2」プラン。このプランでは、090 / 080 / 070 の電話番号を利用した音声通話と、3G / LTE(下り最大 150Mbps)のデータ通信を月間 1.5GB 利用できます(超過後は上下 300Kbps に減速)。また、通話料は 20 円+税 / 30 秒、SMS 送信料は 3 円+税 / 1 通。超過後の追加チャージ(100MB / 500 円+税、500MB / 2,100 円+税、1GB / 3,800 円+税)にも対応しています。ZTE Blade Vec 4G の端末価格は通常 29,778 円+税で、セットでの月額利用料は 3,131 円+税です。なお、端末 24 回の割賦払いにしてこのセットを購入すると、端末価格は実質 14,160 円+税になるキャンペーンも実施されます。その場合、セットの月額利用料は 2,480 円になります。ZTE Blade Vec 4G は、ZTE の低価格スマートフォンシリーズ“Blade”の現行最新モデルです。主要スペックは、5 インチ 1,280×720 ピクセルの CG シリコン液晶、Snapdragon 400 MSM8926 クアッドコアプロセッサ、1GB RAM / 8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 100 万画素カメラ、2,300mAh バッテリーを搭載。筐体サイズは 70.4 x 142.3 x 7.8 mm、質量は 132g。Source : So-net


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileがエントリーレベルの4.8インチスマートフォン「Xperia E3」をIFA 2014で発表するとの噂
KDDI、HTC J One HTL22にAndroid 4.4.2 / Sense 5.5へのアップデートを配信開始
GoogleとHTCが次世代のNexusタブレットに提供する公式キーボードケースの画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP