体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

極細ベゼルのHuawei Mate 7の実物写真

IFA 2014 プレスカンファレンスの発表されるHuaweiの新型ファブレット「Huawei Mate 7(Ascend Mate 7)」がクリアに写った実物写真が中国のマイクロブログサイト Webio で流出しました。Mate 7 の外観は工信部の認証情報で既に判明しているのですが、今回の写真はホワイトカラーの筐体なのでベゼルがかなり細いことを確認できます。6 インチスマートフォンながらも横幅が 81mm であることは納得です。背面に目をやると、カメラの下に指紋センサーらしきパーツを確認できます。Mate 7 の筐体はメタルボディだと伝えられているのですが、写真ではそれを確認することはできません。Mate 7のスペックは、Android 4.4.2 (KitKat)、6 インチ 1,920×1,080 ピクセルの TFT 液晶ディスプレイ、1.8GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、2GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
Cyanogen、一部の登録者を対象に“クールな新機能”を備えたアルファ版の非公開テストプログラムを実施へ
LINE、写真や動画をまとめて複数のLINEユーザーとかんたんに共有できるAndroidアプリ「LINE Toss」をリリース
5.87インチディスプレイを搭載したMotorola未発表スマートフォン「IHDT56QA1」がFCCの認証を取得、Nexus 6 / Nexus Xか?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。