ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【孤独のグルメ】東京都杉並区阿佐ヶ谷『YO-HO’s cafe Lanai』のオックステールスープとアサイーボウル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハワイは常夏の島だが、春夏秋冬、いつでも常夏の料理が味わえるカフェレストランが日本にある。

東京・阿佐ヶ谷にある『YO-HO’s cafe Lanai』だ。

絶品ハワイ料理が食べられる店として女性達に人気の店で、中でもオックステールスープとアサイーボウルが人気。

特にアサイーボウルは、食べた瞬間、ヤミツキになってしまうほどの絶品だという。アサイーなんて普通のフルーツだし、どこで食べても同じでしょう? 誰もがそう思うらしいが、決してそんな事は無い。次元が違うアサイーがそこにある。

オックステールスープは、大きなぶつ切りテールがゴロンと2つも入っているクリアなスープ。テールを丹念に刻まれた生姜にからめ、豪快に頬張る。その瞬間、牛肉からこんな味が生まれるのか! という驚きに全身が包まれる。

ワイルドなテールから旨味が溢れ、生姜が野生的な臭みを完全に消去。

じんわりと響くテールならではの味が楽しめる。これがハワイの味か。ハワイの印象が大きく変わった。これを食べる為にハワイに行きたい。

しかし阿佐ヶ谷で済むならハワイに行かなくていいかな?

しかし、テールで驚くのはまだ早かった。さらなる驚きが待っていた。

この店で絶対に食べておきたいのが、アサイーボウルである。コーヒーカップほどの器に、ところ狭しとバナナや苺等が盛られている。あれ? アサイーは?

スプーンを入れてみると、今までに感じた事がないようなふんわりとした感触が伝わってきた。

なんだこれは……。そう思いながらスプーンを持ち上げると、バナナや苺の下にたっぷりとアサイーが沈んでいた! とろ~りとろけたソフトな感じ。

その味、まさに南国のパラダイス。今まで食べたどのアサイー系スイーツよりも美味。

アサイーは限りなく優しい甘さをしており、ほとんど酸味がない。イチゴやバナナの微弱な酸味を限りなく優しいアサイーが包む。ハワイに行かずしてこのクオリティ。

ありえない。いや、目の前で「ありえている」。

なんとも絶品なハワイ料理の数々だが、他にもオススメしたい料理が沢山あるので紹介したい。枝豆ガーリックはこの店にきたら鉄板のメニューだろう。

枝豆をガーリックやオイルで和えたもので、指がベトベトになるが、ハワイアンが好んで食べる最高のおつまみ。ハワイでは、テレビを見ながらこれをつまむのが定番なのだ。

ビールも飲むならモコチキンも忘れてはいけない。甘めのソースだがテリヤキソースほど甘くはない。

ジャンクフードだが、胡麻の香ばしさが上品さを付加している。ガッツリ食べてビールをグビグビ飲みたいときにベストである。

殻付きの海老をガーリックバターで炒めた豪快な料理、ガーリックシュリンプも忘れてはいけない。

そのまま手づかみでガブリといきたい。海老の弾ける身が殻のパリパリ感と合わさって、心地良い食感に。ガーリックバターが殻の旨味を引き出しており、どちらかというと身より殻が主役かも?

どれを注文すれば良いか迷ったら、ハワイ料理が一皿にまとめられた「おつまみプレート」を注文するのも手だ。

プレートのなかでもマグロの醤油漬けは不思議な食感なので、体験として食べるのはアリである。ビールやドリンクと一緒に食べれば、気持ちはすでにハワイアン。

YO-HO’s cafe Lanai (ヨーホーズ カフェ ラナイ)

東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-20-4

火~金11:30~14:30 17:30~23:00(L.O.22:00)

土日祝13:00~23:00(L.O.22:00)

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP