ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

スタイルとカラーにこだわったステープラー『Varimo11 STYLE』マックスから発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Varimo11 STYLE


マックスは、2枚から40枚まで片手でとじることができるハンディタイプの『ホッチキス』として、女性向けにサイズやデザイン、カラーを追究した『Vaimo11 STYLE(バイモイレブン スタイル)』を9月10日から発売します。

Varimo11 STYLE

『Vaimo11』は、2008年9月に発売されたハンディタイプで中型の用途をカバーできる『ホッチキス』。今回発売する『Vaimo11 STYLE』は、その機能性はそのままに、女性ユーザーからの「もう少しスリムになれば小型『ホッチキス』として快適に使えるのに」という要望に答える形で企画・開発されました。

Varimo11 STYLE

『Vaimo11 STYLE』は、40枚をかるくとじられる『軽とじ機構』や、とじた針の裏が平らになる『フラットクリンチ』などの高機能を継承しつつ、本体をスリム化し女性の手にもやわらかくなじむ丸みのあるデザインで、フィット感をプラスしました。同社女性社員が中心になって選んだカラーバリエーションは、チェリーレッド、カフェ・オレ、プラム、ミントブルー、グリーンティーの5色で展開。パッケージには蝶を配置し、商品ロゴをやわらかな筆記体にするなど、細部まで女性を意識しています。

サイズはH68×W26×D106mm、重さ161g、希望小売価格は専用『ホッチキス』針『No.11』箱(1000本入り)がついて、1575円(税込み)です。
 
 

■関連記事
『Evernote』と連携するアナログプロダクト『保存するメモ帳』と『IDケース』発売へ
ニチバンの切り口まっすぐ『テープカッター直線美』に “小巻サイズ”が登場
針がいらないホッチキス『針なしステープラー ハリナックス』1ヵ所とじタイプ登場

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。