ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTレゾナント、税込み19,800円でLTEスマートフォン「ZTE Blade Vec 4G」とOCN モバイル ONEをセット販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT レゾナントは8月21日、税込み19,800 円の格安 LTE スマートフォンと OCN モバイル ONEのSIMカードをセットにした新サービス「goo Simseller」の販売を開始しました。販売先は「NTTコムストア by goo Simseller」(楽店・Yahoo店も)です。業界最安値で提供されるという LTE スマートフォンは、中国 ZTEがつい最近香港で発表した「Blade Vec 4G」です。この機種は Google Now ランチャーをNexus・GPE端末以外で初めて標準搭載した機種として海外では少し話題となっていました。スペック的の割に安い方だと思います。スマートフォンと一緒に提供される SIM カード「OCN モバイル ONE」は、月額 980 円+税でデータ通信を利用できるプランです。オプションで IP 電話の 050plus (月額 150 円+税)、「マイポケットプラス」(月額 500 円+税)も選択可能。端末代金に初期費用は含まれていますが、月額費用は別です。ZTE Blade Vec 4G は、ZTE の低価格スマートフォンシリーズ“Blade”の現行最新モデルです。主要スペックは、5 インチ 1,280×720 ピクセルの CG シリコン液晶、Snapdragon 400 MSM8926 クアッドコアプロセッサ、1GB RAM / 8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 100 万画素カメラ、2,300mAh バッテリーを搭載。筐体サイズは 70.4 x 142.3 x 7.8 mm、質量は 132g。香港では 1,499 香港ドル(約 19,600 円)で販売されているので、海外と同じ価格水準で販売されることになります。対応周波数は、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(800/2100MHz)、LTE(800/1700/2100MHz)です。FOMA プラスエリア対応ですね。Source : NTTコムストア


(juggly.cn)記事関連リンク
モバレン、PCからリモートでスマートフォンアプリの実機テストを行えるクラウド実機検証サービス「MOBACLOUD(モバクラウド)」を提供開始
Intelとゲームエンジン Unity、x86ベースのAndroidデバイスのサポート向上で提携
Mcafee、Androidで発見されたセキュリティホール「Fake ID」を悪用したアプリをチェックできるスキャナーアプリ「Fake ID Detector」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP