ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

77年前の生ビールを再現した『復刻の生』を飲んでみた!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

夏にグビグビ飲みたいビール! スッキリタイプ、まろやかタイプ、切れ味タイプ、色々ありますが、仕事帰りに飲むビールは最高の贅沢ですよね。

レストランを経営しているニユートーキヨーが、77年前の生ビールを再現した『復刻の生』を醸造したと聞いて、実際に飲んでみる事にしました。

77年前のビールですよ。まさに味のタイムスリップ!

ニユートーキヨーは沢山の店舗がありますが、今回は東京駅の地下にある店舗に行ってみました。

さっそく『復刻の生』を注文。ついでに人気メニューの『ニユートーキヨーオリジナルカレー』も注文しました。

大きめのグラスでやってきた『復刻の生』を一気にグビグビ飲む!

キタコレ!

この瞬間の為に生きてきたんだよ! そう思えるほど美味しい! 通常のビールよりディープで苦味が強いように思えました。良い意味でのワイルドな味。

飲んだ瞬間はマイルド、喉ごしがワイルド、そう言えば分かりやすいかも?

<復刻の生に関する店の説明>
「ニユートーキヨーは今年で創業77年。さまざまな歴史の中で、たくさんのお客様に愛され、たくさんの乾杯に出会いました。これまでも、これからも生ビールとともにお客様に楽しんでいただきたいという思いを込め創業当時の生ビールのレシピを再現した「復刻の生 1937」を醸造いたしました。ピルスナータイプでホップの香り高く、やや甘みが感じられるマイルドな味わいを是非ご賞味ください」

価格は620円だったので、プレミアムなビールとしては安い方ではないでしょうか? 一緒に食べたカレーもマイルドで、具がゴロゴロと入ってて美味しかったです。ちょっとピリッとするスパイスが具に浸透しているのが良いですね。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP