ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、米国のGoogle Playストアで水中アプリ(Sony Underwater Apps)を6種類リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が「Sony Underwater Apps」という水中などでの利用をターゲットにした複数の Android アプリを米国の Google Play ストアの特設ページで公開しました。アプリはいずれも米 T-Mobile から発売された「Xperia Z1s」用です。日本の Google Play ストアでは公開されておらず、アプリ自体も Xperia Z1s 以外でも利用できません(非対応機種と表示されます)。特設ページで公開されたアプリは 6 種類で、いずれも水中や雨などの水濡れする場面で使えるものです。Photo LabRainy-okePlantimalGoldieSink SunkTiny UmbrellaSony Mobile はこれらのアプリ向けに、端末が水中にあることを端末自信が感知する新技術を開発しました。仕組みは、端末が人には聞こえない周波数の音を発し、2つのマイクで録音し、空気中と水中を判別します。これらは Xperia Z1s の防水性をアピールするだけではなく、端末が水中で何をできるかを示すために設計されたものでもあります。Source : Google Playストア


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia用のWalkmanアプリが8.4.A.3.1にアップデート、フォルダからの再生やプレイリストの作成に対応
Huawei、9月4日に新機種を発表、「7」を強調したポスターを公開
Lava、8コアプロセッサを搭載した新型Androidスマートフォン「Xolo Play 8X-1200」を発売、価格は同社最高額

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP