ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】魅惑の中華調味料がポテチに! 『ポテトチップス 味覇(ウェイパァー)味』を食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『カルビー』から、人気中華調味料『味覇(ウェイパァー)』フレーバーのポテトチップスが、8月18日(月)より登場。編集部にてひと足お先に試食レビューいたします。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/642360 [リンク]

『ポテトチップス 味覇味』

(公式サイトより)
●『ポテトチップス 味覇(ウェイパァー)味』は、株式会社廣記商行の監修の下、中華料理の調味料として30年以上親しまれているロングセラー商品「味覇(ウェイパァー)」の味を再現したポテトチップスです。チキン、ポーク、野菜のうま味をベースに、香辛料の風味を効かせたコク深い味わいに仕上げています。

※記事中コメントは試食した編集部スタッフによるもの。

「あの味覇がポテチになっただと……!? と驚きつつ食べてみました。ポテトチップスのパリっとした食感で味わう味覇の味は新鮮ですね。チャーハンや野菜炒めを思い出す中華味なので、食欲をそそります。味がしっかりとついているのでおつまみや、創作料理にも使えそうです(20代男性)」

「こくのあるしっかりとした濃ゆい味! ビールがほしくなります。料理にパラっとふりかけても美味しそう(30代女性)」

「しっかり味覇。袋から立つ香りが物語ってます。味もジャガ芋と味覇をバランス良く両立。安心感のある一品でした(30代男性)」

「濃縮された中華風味とお芋の旨味が相まって、あたらしい中華料理みたい。プーアール茶飲みながらパクパクいきたいですね!(20代女性)」

「封を切って香ってくるのは、なじみ深いあの風味。安心感のある中華屋のテイストが、口に運んだ瞬間に広がります。
けれども、あくまで味覇は素材の味を引き立てる調味料。塩味は控えめに仕上げてあることで、素材としてのジャガイモの味を引き出しながら、料理としてのポテトチップスを見事に演出します。さすが調味料の影の主役。
『味覇』としての個性を押し出し過ぎていない分、ついつい手が伸びる魔力も再現済みでした(40代男性)」

じゃがいも本来のおいしさを引き立たせる風味・コク・うまみ。30年の歴史に裏付けされた確かな味わいが、この一袋に再現されています。「『味覇』大好き!」という方も「『味覇』って何?」という方にも食べてほしい、魔性のポテトチップスです。

商品情報:『ポテトチップス 味覇(ウェイパァー)味』(カルビー)

発売日:2014年8月18日(月)
内容量:70g
販売地域:全国

メーカー公式サイト

http://www.calbee.co.jp/newsrelease/140806a.php[リンク]

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP